ExciteホームDropトップサイトマップ
HIP HOP/BREAKBEATS music Web Magazine
トップ レーベルリスト ブログ ニュース ムービー モバイル ショップ
ダースレイダーのCOSMICSLOP~FUNKのどぶ河の中で…
<   2006年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧
良いお年を!
「チャンピオン、どうせ三日天下・・・次の就職先見つかってんか??」

c0100926_19325724.jpg


30日、クラブチッタ。ULTIMATE MC BATTLE決勝。
フォークがカルデラビスタに放ったラインだ。

この日、数多くのパンチラインが飛び交った。実は、その大多数はフォークによるものなのだが、それでも・・・このラインで他の記憶がぶっ飛んじゃったな~

それくらい上がったラインだった。

フォーク優勝。完璧な内容だった。どの角度から見ても攻略が容易ではないスタイルを構築してたね。固すぎるライム、安定したデリバリー、落ち着いた声、ウィットとユーモア、スタミナ。そして、始終悪口感をちゃんと漂わせたバトルスタイル。フェエイダワンとの3本目のバトルスタイルは本当にえげつなかったね。

アイスバーンは上手過ぎるため、用意してきてる、ネタだ・・・という影口をたまに聴く。
そういうコトを一度でも言ったり、思ったりしたコトがある人は是非現場でフォークを見てほしい。
もし・・・仮に用意してきているネタだとして。何百ギガバイツの容量だよ!
それはそれで凄い・・・でも、ちゃんと耳を傾ければしっかり相手のライムに対応してるのがわかる。それに、そもそもフリースタイルなんて自分の頭の中にあるもの以外は出てこないから、上の批判も本当は批判として成り立たないんだけどね。


バトルMCとしてのスタミナ。これも上の容量とつながる。ボキャブラリーが無いと16小節フルで乗り切るのは難しい。それが何本も続けば尚更だ。
フォークはこのスタミナでもバッチリだった。
25時の影絵は凄い面白いスタイルで、対フォークとしてはかなりいいアプローチを見せていたけど、最後16小節でスタミナ切れした感があった。それまでの奇妙なキャラクター、外しのグルーヴが普通のラップに戻って行ってしまった感があったな~

で、上に上げたフォークの資質、これとほぼ同等の資質を持っていたのがHIDADDYだったね。
一回戦最終試合、二人の対決は・・・その時すでに他の全MCがスタイルを披露した後だけに、事実上の決勝戦と言っても過言ではなかった。二人とも実はスロースターターなんだけど。
初っ端のHIDADDYの一本目、これで一気に二人は全開になったと思う。
再々延長までもつれた試合だったけど、初戦・・・俺の感じだとパンチライン的にもフロー的にもHIDADDYが勝ったかな~?と思ったんだけど。結局引き分け。で、再々延長ではフォークの無尽蔵のスタミナがややHIDADDYを上回った感があったかな。
優れたエンターテイナー二人による極上のバトルだった。間違いなくベストバウト。
観客判定のあとのHIDADDYのリアクション、あれがMOVE THE CROWDさせるMCの資質だと思う。素晴らしい!!

もう一つ、俺が完全にやられたのは・・・ゴッチ君。
34歳、ランチタイムスピークス、「エルドラド、黄金郷の残党!」「真っ赤ッカ、止まってタマッカ」・・・ステージに駆け寄るスピードは全MCで一番速かった。
スピットする気合はハンパじゃなかった。本気で優勝を狙っていたと思う。
フリースタイルは自由形。その中で、作品と変わらぬ声、そしてファンクすぎるフローはダントツで格好良かった!HIPHOP黄金期のセルフボースティング美学を全身で体現!

LIBRAの勝敗判定は公平さに重きを置いてる非常に練られたシステムだ。観客の声を最大限に反映するためいろいろ考えられている。その観客の判定だから仕方ない・・・とは言え。
ゴッチ君のパフォーマンスに対する声援には・・・不満と寂しさを感じざるを得なかったネ。
時代は変わる、ヒップホップやラップの価値基準も変わっていくのかもしれない。
バトルというカテゴリーに特化した評価も出てきているとは思う。
だが、ダースレイダーは断然ゴッチ支持でした。拍手!

DJのビートを選ばせるという趣向は面白かったね。その中でKAZZ-Kの驚異的な打率は・・・DJ同士もバトルだぜ!という意思表示と。MCがラップしたくなるビートを用意してきたというMC心理の把握具合のなせる業だと思うな。

来年以降、セコンドももっと面白い展開があってもいいかもな~。楽しみが増えます。

とにかく。こういった会話がおそらく帰りの電車、車、ファミレス、路上で繰り返し行われたであろう。それだけ素敵な夜でした!!LIBRA RECORDS及び関係者、スタッフ一同ビガップ!!!俺含めお客さんはみんな大満足だったに違いない!

c0100926_19505956.jpg


さて・・・それを経て・・・来年は初っ端からHIDADDYの本隊活動が東京、千葉で!
がっちり遊び始めたいね。

HEADBANGERZ RELEASE PARTY!!!!
『PYPE』@BELT
all 1500/1d

SPECIAL LIVE
HEADBANGERZ(韻踏合組合)

GUEST DJ
MASAKAZ
and more...

LIVE
六歌仙
SEPARESULTY CHUNK
GASBURNA
噴流煙
ZONE&O-jee
一間
Y.D.C
and more...

info:BELT 043-222-2771
http://www.club-belt.com

ダースレイダーライブもやるかも。

で、翌日5日は池袋BED「ZERO」

先着32名のバトルにはHIDADDYも参戦するのでは???KEN THE 390、CUTE☆、インハなどが参戦表明してます。
もちろん、優勝者は二人加えて3月の3ON3に参戦してもらいます!
バトルは23時開戦!!なのでお早めに会場に集合してください!!

DVD、みんな見てるかな~?フォークやHIDADDY、カルデラビスタのさらなる勇姿がたっぷり収録されてますヨ~
2006年のグラチャンDVDは6月ごろを予定してます。

HEADBANGERZ、JUNK BEAT TOKYOのライブも必見!!!

29日には青山蜂で「笑い死にライフワークス」へ参戦しました。
サッチモやSPECIALS・・・冬ソウル多めで望みました。またもやミキサーの使い方が分からず・・・でも気持ちよくヤラセテイタダキマシタネ!ありがとうございます!

そして、今日。さきほど上京してたDJ URATA とLIBERARIZMのIGAKI君、うちに泊まってましたが大阪へ戻り、俺はこれからDJオショウ宅で久しぶりのマイカデリック練習。

今年、最後のカウントダウンは俺が池袋で数えるぜ!
で、年明け一発目にオショウがめでたく登場だ!!
マイカデリックのライブで謹賀新年!!よろしく!!!


今年・・・本当にいろいろな出会いあり、別れあり、笑いあり、涙あり、落ち込んだときもあれば舞い上がったときもあった。毎年そうだが、一瞬一秒の爆発の積み重ね。
来年も爆発するための燃料は今年、みなさんからいただきました。ありがとう!!

自分のことももっとやっていきたい2007。周りのにぎやかしももっとやっていきたい2007。
気合入れていきます!!!

良いお年を!!!
[PR]
by darthreider | 2006-12-31 19:57 | 日常のファンキ | Comments(4)
恵比寿ダンドーリ
恵比寿駅周りは店がたくさん。
冬のこの時期はどの店も暖まりたい人でいっぱいだ。
そんな流れで鍋でもつつこうかと店を回ったが・・・どこも1時間待ち。
どうしようかと思ったとき、思い出したのがココ!

ケンタッキーの入ってるビルの4階にあります、TANDOORIと書いて振り仮名が何故かダンドーリ。インド料理屋さんです。

で、行きました。メニューにはカレーがいろいろと何故か・・・沖縄料理も。タンドーリチキンのチャンプルなど謎の組み合わせものも並んでました。

で、その辺りに挑戦は・・・せずに。カレーを頼みました。
さすがの段取ーり。

インド料理屋では必ずマトンカレーを頼んでしまいます。他だとあまり羊肉って食えないからね。で、マトンって書いてあるけど。説明部分にはラムって書いてある。どっちなんだ?

美味けりゃ良いや!ってコトで。マトンとナッツと卵のカレー、チキンとトマトとピーマンのカレー、ナン、さらにパンに野菜をつぶしたものをはさんだコルチャというメニューを。

c0100926_18222179.jpg


c0100926_18223119.jpg


かなりのボリューム。
マトンのカレーはかなりスパイシーで、細かいナッツの破片とユデ卵の細切れが入ってる。マトンは柔らかく煮込んであってナンで食べるとホクホク顔になります。
チキンのカレーはトマトベースの赤いカレー。マイルドなソースでタマネギとかもシャクシャク入ってる。バターもたんまり使われていて、これまたナンに合う味わい。

帰り、エスカレーターに乗ったら店探し中の一団が一緒に。
「カレー・・・か。無いな~」
とつぶやくおじさん。同意する一団。

なんで?

一応推測だけど・・・カレー屋ってお酒飲めないイメージなのかも。
俺は酒飲まないから気にしたことないけど・・・カレー屋、実はかなりお酒置いてありますよ~
インドビールはもちろん、カクテル類も豊富な店が多いはず。

なんで年末の飲みに、カレーはいかがでしょう?

なんてなんで俺が宣伝してんのかって話しですが・・・

カレー屋への誤解は解かねば!

ってなんで俺が・・・
[PR]
by darthreider | 2006-12-28 18:28 | カレー | Comments(0)
最近のカレー事情
おいおい、なんかダースレイダー全然カレーの話してなくない?
あいつさぼってんじゃないの!?

いえいえいえ、食べてましたよ~。
ただ取り上げる時間の余裕が無かったのです。

まずはこちらを!
c0100926_10332287.jpg


吉祥寺3大喫茶カレーの一つに数えられる・・・って数えてる人がどれだけ居るかは不明だが。
「くぐつ草」のビーフカレーです。
前にも言ったけど、こうゆう別々で来るカレーは・・・すぐ全がけしちゃいますが。
胡椒が結構利いたスパイシーな味わいです。ご飯との相性もヨシ!
ただ、お値段が・・・割と張ります。量は喫茶店だからか、やや少なめ。
なんで午後のひと時のちょっとした贅沢を・・な感じかな~

んでこちらを!

c0100926_10383259.jpg


これはoqd Spaさんと一緒に行った中目黒の薬膳カレー。
野菜の素揚げをドカンと乗せて、チキンは柔らかい。量もドカンです。
お米は雑穀米。こうゆう健康系のお店、最近多いよね。
でも、カレーってのは健康食だからね!俺・認識ですが・・・

ただ・・・カレーが相当ベッタリした濃いタイプなので。雑穀米との相性はやや難かも。
デカイ野菜とかもちょいモッタリ感じちゃうかな~?お腹がいっぱいよ~

これは個人的好みの問題だけどね。こうゆうの好きな人も多いはず。女性客、多めでした。

c0100926_10461652.jpg



で、その夜は結局またカレー。下北沢のマジックスパイス食べ収め。
久しぶりに辛さを極楽に落として、サラミと納豆、チーズをぶち込みました。
辛さ落とすとクリーミーさが楽しめますな。ベースはポーク角煮。
oqd Spaさんのマジスパデビュー戦でもありました。パチパチ!


さあ、おせちも良いけどカレーもね!な正月目前・・・
今年あとどれだけカレー食えるかな~?
[PR]
by darthreider | 2006-12-27 10:42 | カレー | Comments(0)
タロケンツアーファイナル~打ち上げ!!!
ドガ~ン!!!打ちあがった!!

昨日のTARO SOUL&KEN THE 390,SAMURAITROOPS合同リリパ的ツアーファイナルパーティー!!!

30年ぶりの異常気象、大雨。これもまあ、天からの恵みみたいなもんだ。
SINGIN IN THE RAIN!
雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう・・・いや暖冬なんで雨のままなんだけど。
深夜には雷も凄かったけど。ウチのネコはビビッテたけど。
でもそれだけのパワーが!!!パーティーにはあったのさ。

SAMURAITROOPS、TARO SOUL&KEN THE 390それぞれ一時間強のライブをタイトに敢行!!凄い勢いだったな~

タロケンは何度もスタジオで練習を重ね、各地で現場で鍛え上げた強固なアクトを見せてくれました。スタート~FLYING SOUND TRACKからブチアゲ系~JAAAM!!!,プロローグ,SOULSPITSからの曲~FLYING SOUNDTRACK~アンコール~見事GRANDCLOSING!!
曲間ではJBへの追悼も随所に・・・ゲッファンキー!
DJ HOTCHIお疲れ様!

ライブが終わった後、みんなが笑顔だったのが素敵でした。
みんなが笑ってる~

タロケンアルバム、未聴の方はいまからでも聴いてみて!ファンキーだぜ!
来年も町田(1.6)や富山(1.27)でタロケンライブあります。

c0100926_10294713.jpg


さて。その後怒涛の打ち上げ兼忘年会・・・
並びに並んだ肉肉肉・・・野菜・・・かに・・・
食いまくり。飲み放題。お札が飛んでるよ~

サイプレス上野特製ウーロンハイは恐ろしい光景だったな~ピッチャーあっちゅーまだったし。
仕事で帰ると言ってたサスTこと流石の高木編集長が最初に飲み干してた。死にますよ~

c0100926_10221022.jpg


これがツアーファイナル、忘年会に集まったいかがわしい連中の集合写真だ。
あと100人ほどいた顔マスクやモヒカンの連中はあえて写してません。
凶器準備集合罪だよ!

ただ、まだ年を忘れるには早い!!

12.29日@青山蜂「笑い死にライフワークスVOL.4」

2F ADVENTURE floor
(REGGAE,SKA,R&R,FUNK...etc)
23:00..........masa
23:30..........DJ TERU(SPEAKERS)
0:00............THE SECRET 4
0:30............Beethoven Freeze
1:00............MAYU(SPEAKERS)
1:30............IMAMMY(FAKER$ HIGH!!!)
2:00............ダースレイダー
2:30............MATSUSHITA(Get up together)
3:00............YU-$*I
3:30............nok
4:00............DJ AKIRA
4:30............

いろいろな方に混ざってDJしてます。
ロケンロール、JAMES BROWN、MOTOWN、いい歌、レゲエ、スカを中心に攻めるので!!
近郊で音楽聴いて幸せになりたい人、集まれ!!やらかすぜ!!
笑いながら死ね!石川力夫だ!

笑い死にライフワークス詳細!!

31日には・・・
COUNTDOWNLIVE@池袋BED!!

久しぶりにマイカデリックで再結成してお祝いライブやります。
ええじゃないか!?流行のリユニオンです。
カウントダウンはここんとこ6年ほど俺がやってるので!一緒に年越しだ~!
新年一発目のDJは・・・もちろん、こいつだ!皿師和尚!!バカだ~!

あと、BROBUSとかSIMON、太華&JOMOのライブもあります。めでてーぞ!
駆けつけろ!!

新年は・・・
これまた1.5@池袋BED「ZERO」!!!

バトル参戦希望者も続々集まってます。お客さんも集まってね!!!
その後はパーティーだからさ!
2007年の3ON3シリーズの最初の扉でもあります!!

池袋BED!!
[PR]
by darthreider | 2006-12-27 10:29 | 日常のファンキ | Comments(2)
日常のファンキ、一つの終焉・・・
こうして俺が日常をファンキーに頑張っていこうと思っているのも・・・
そもそもファンクがこの世にあったからだ。

ファンクとは・・・原始的熱狂を意味するらしいが。
アート・ブレイキーのいかれたジャズ・ドラムなんかがファンキーと形容されたらしいが。

とにかく。

JAMES BROWN!!!!

この男に尽きた。

結局。世界中にファンクをばらまき、何億人を重度の依存症にし、この先未来永劫、格好イイ音楽ってのを指すコトになる完璧なるリズムを構築したのは。

ゴッドファーザー・オブ・ソウル、ファンキープレジデント、ソウルブラザーナンバー1、ザ・ハーデストワーキン・・・・

世界はJB!!!世界のJB!!!

なんだよ、なんだってばよ、なんだよ本当!

73歳で永眠。肺炎だったらしい。

あれほどのエネルギー量を誇り、あれほどの偉業を達成し、あれだけ極悪非道な噂を垂れ流し、あれだけ暴れまくり、あれだけ尊敬され、あれだけ嫌悪され、あれだけ金を稼ぎ、あれだけ金を失い、あれだけ脚光を浴び、マントをかけられ続けたSUPER BAD。

発表されてる音源の数は数知れない。そんなトコにも俺は影響を受けてる。
一つの断片とってもファンキー。
JBの全てを味わうにはまだ道のりは長い・・・だが、彼が一端止まった今。全力で吸収していきたいと思う。
動く御大も武道館で確認出来た。躍動。
一番すきなのはブートで持ってる71年のパリでのライブ映像。最近CDでも出た。
あと、68年のライブ映像も・・・80年代の映像、マイケルとの絡みも・・・
ああ、JBsもとにかく聴きたおさねば!THINK!ABOUT THE GOOD THING!

MAY THE FUNK BE YOUR GUIDING LIGHT!!

ファンクの導き、JBは一等星となってこれからの世を照らす。
しっかも、最後の最後。クリスマスその日に旅たつなんて・・・
21世紀以降、もしかしたら。
12.25日はキリストの誕生日からファンキー大統領の命日に書き換えられるかもしれない。
やっぱ、凄いぜ!!JB!!

c0100926_418481.jpg


そんな今日、俺はなにも気付かず。JBのTシャツを着てスタジオへ向っていた。
はっきり言って。つながりを強く感じた。ファンクは俺と・・・共にある。
みなさん、自伝「俺がJBだ!」は必読の名著です。是非。

スタジオでは。
来月の月刊ラップの仕上げをoqd Spaと共に。

1;GASHO!!/BOOTY LICKA
2;SHINE/KEN THE 390
3;アンラッキーボウイ/LIONS ROCK(吹田)
4;ありがとう/EI-ONE&はなび
5;カルマ/NITEFULLMAKERS(新潟)
6;カキ初メ/CHAKA&METEOR
7;未完の月/BOBO THE TRIMMER(JUNK BEAT TOKYO)
8;MESS UP/VICTOR ORTEGA feat.コマメ、チャカパーン
9;KYO-KI-RUMB/DARKNESS FLOW(栃木)
10;FREESTYLE TOP OF THE HEAD/VICTOR ORTEGA,J-KIM,チャカ・パーン
11;HISTORY/BUZZER BEATERS(宇都宮)
12;麝嶋の挑戦状/DMR feat.JAB,キー暴,福aka MR.KAHKI
13;SLOW LIFE/吹田2000feat.EI-ONE&はなび

内容はこんな感じ。またバリエーション豊かな内容。
新しい才能も登場、ラップが好きなら・・・是非聞くべきだ。あーだこーだがあったら自分の表現で返して欲しい。活性化が大事。

明日は!!!

渋谷O-NESTにて。

TARO SOUL&KEN THE 390「FLYING SOUNDTRACK」ツアーファイナル!!!

SAMURAITROOPSと一緒に2マンライブ!!

19時開演です。

楽しみだな~!みんなちゃんと遊びに来てね。

クリスマスは。
イブの朝をデラックスコンボで。

c0100926_4285516.jpg


俺はトナカイが似合う男だったね。
ONEPIECEのチョッパーみたい。
素敵な夜を過ごしました。来年もパーティー、よろしくな!

c0100926_4312780.jpg


クリスマスプレゼントとして・・・月刊ラップと3on3 MC BATTLE DVDはいかがだったかな?
早くも在庫が切れてしまい・・・工場も休みなので・・・次の入荷は年明けになっちゃいます。
年内はいまお店にあるだけ!いそげいそげ!
[PR]
by darthreider | 2006-12-26 04:38 | 日常のファンキ | Comments(6)
パーティーパトロール!
PP!これがPP!ヤップヤップ!

寒空の中、温まるにはパーティーに限るぜ。
最近はバビロニアの罠も各地に設置されてます。ザイオンドライバーのみなさん、気をつけて!安全運転でね。そんな季節になりましたね~

テレビを見て気になったこと。
「イギリス娼婦5人殺害犯人、逮捕。先日逮捕された男(スーパーマーケット店員)は釈放」
これさ~、最初の人、完全に「変態」「犯罪者」扱いだったよな~・・・街歩けないぞ。
警察はあえて名前出さなかったのに英タブロイド紙が実名報道。
英タブロイド紙はダイアナ妃も死に追いやったくらい言われてるけど、さ。
XZBITのパパラッチを聴きましょう。

「55歳妻、口論の末包丁で50歳夫を殺害」
これさ~、やったのが17歳だったらさ、「すぐキレル若者」のカテゴリーだよね。
でもすぐキレル中年女性ってカテゴリーはない。
あくまで若者だから話題性があるんだ・・・という報道姿勢が見えます。
やってるコトは一緒だと思うんだけど、無理やり「世代論・社会論」に当てはめようとする
からな~
BILLY IDOLを聴きましょう。

「中学生&28歳男、ホームレスを殺害」
15年以上前、タケシ映画の一作目「その男凶暴につき」。
この映画のオープニングが全く同じような話だった。変わってないのか。
ただ、28歳男の動機が「金が欲しかったから」。ホームレスが金品目当てに殺される・・・
CYPRESS HILLの「HOW I COULD JUST KILL A MAN」を聴きましょう。

そんなこんなで・・・犯罪で人が死ぬ。
けど、一番人を殺してるのは交通事故だったりする。でも誰も車をやめろとは言わない。
だから俺もドライバー。しかも・・・はねたハネタ。ひどい話です。
もっと殺してるのは・・・戦争です。
で。怨み系の心霊話がイマイチ信用出来ないのは・・・何万人の生死に関わってるブッシュ大統領とかさ~幸せそうだよね~
だから幽霊とかって居たとしても怨みとかじゃ無いんじゃないかな~
それとも楳図かずおみたいに強烈な守護霊がついてる感じなのかな~?
ま、漫画の話で終わりましたが。
GHOSTのサウンドトラックを聴きましょう。


ううむ、珍しく社会派な出だしだな~

昨日は・・・DJ YASさんから電話でお誘いいただいたので。六本木のROOTS Nへ。NUTS時代考えたら随分久しぶりに来たな~
ちょうどYASさんが回してた。ヒバチの社長、カイワさんの誕生会も兼ねてたみたいでお祝いムード満点。THC CREW、KOBA-KONGさん、さらにD.O、RINOさん、GAMAさん、ケムリの小林さん、フィリスさん・・・最後、大スピリタス祭り&誕生ケーキの投げ合いという恐ろしい展開になりました。みんなに当たった流れ弾の生クリームをD.Oが拭いてあげてた。
出来る男だね。GAMAさんとイロイロ話した。
久しぶりにKENTAとかにも会った夜でした。

蝕がTWIGY&D.Oのライブで止まって以来出来てないからな~またちゃんと呼ばないと・・・

で、渋谷FAMILYへ。COMA-CHIの黒道の妻たち。浅沼優子さんがゲストDJだった模様。
みんな気持ち良さそうに遊んでました。
23日にCOMA-CHI率いるJUNK BEAT TOKYOのアルバムも出ちゃうぜ!
同日発売の月刊ラップにも一曲収録してます。勢い溢れるエネルギー満載、聴くべき!

彼ら、1.5(金)の池袋bed「ZERO」にもライブで登場!!
さらにインハやボボ・ザ・トリマーはバトルにも参戦希望だとよ!やるしかね~!

c0100926_1639387.jpg


東京でHEADBANGERZ観れるのもココだけ!
盛り上がってこうぜ・・・来年早々だ!ワオ!

そういえば・・・パソコンにwinANTIVIRUS2006というインチキソフトの侵略を受けてます。
どうやって取り外すのコレ?困るな~

全体的に、な~多めで。

これからスタジオ。ガスケンとなんか録音します。

明日は!!池袋bedで「DELUXCOMBO」!!
俺が作ったクリスマスMIXCDをプレゼント!!早いもの順!
ライブ&DJもやるので是非近郊の方は遊びに来てください!

ダースレイダーのブログ読んでます!

でディスカウント価格で入れます。

PEACE yo!
[PR]
by darthreider | 2006-12-22 16:44 | 日常のファンキ | Comments(10)
ソバ屋のカレーが食べたい!!
ソバ屋のカレーが食べたい!!

たまに強く思うときがある・・・なんとなく北風吹きすさぶ商店街を流し歩いてるとき、夕方の住宅街を徘徊してるとき。夕日と煙突、犬の鳴き声。
ソバ屋のカレーが食べたいな~

昨日も杉並南郵便局に行ったとき、井の頭通りを挟んで向かい側のソバ屋にふと・・・吸い寄せられた。

c0100926_14384422.jpg


カレーライス。
カレー丼と迷ったが、カレーライスに。
カレーライス。小麦粉も多めに使われていて、タマネギもたくさん。そう、このたまねぎが実にソバ屋のカレーに似合う。あと、豚肉の薄切り、にんじん、じゃがいも。
ごく当たり前の具がごく当たり前に同居する安心感。

ALLWAYS、温かくなるカレー。ポカポカ。

どこのソバ屋に行っても大概安心感のあるカレーが出てくる気がする。それも不思議。
日本のオリジナルの味わいであります。

c0100926_144387.jpg


ちなみにこちらはカレー丼。富士見が丘駅の並びのソバ屋。そばつゆが効いた和な味わい。
カレーライスとの違いはそばつゆの有無。よりソバ屋的ともいえるメニューだ。
やはりタマネギが多め。ここはカレーの色そのものが実に和だ。
そしてご飯を満遍なく覆ってるから熱々。冬のメニューだと思いますネ。

さ、そば屋のカレーで温まりましょう!ホットホット!


カレーライスの歌もよろしく!ガレージ男の魂に入ってます。

c0100926_14471466.jpg


ガレージ男の魂
[PR]
by darthreider | 2006-12-21 14:44 | カレー | Comments(2)
寒空の韮饅頭
ううう~寒い!ブルブル!
昨日のブラックバードのエネルギーで脳内はホットにマゴット沸きそうな勢いだが・・・外はやっぱ寒いぜ~

ヒップホップはアウトプットである!
自分のフィルターを通して外に出すもの!放出!!
なのでいろんなモノを中に入れないといけない。ファンクはその最たるもの。
当然ヒップホップミュージックを楽しむ全ての人が・・・いろいろインプットするコトによって
より楽しめちゃう!ってな構造が魅力だね。
だからガンガンインプットしちゃえ!グリグリグリ!

で、そんなインプットしたアレやコレを放出する一つの場所がスタジオ。
昨日もウルトラスタジオにて作業しておりやした。

チャカも最近PC前に貼りつき。今日はいつもトラックもらってるSAMURAI TROOPSの加藤ケイタとDEJIがやってきた。加藤ケイタには1月の月刊ラップでDa.Me.Records UAEからの刺客、BOOTY LICKAの「GASHO」のトラックをお願いしてる。これがまた・・・
正月早々アホ~な仕上がりを見せそうなのよネ。
「ゾメゾメラップ、ズンズンズン」・・・フック一発。

で、せっかくなんで加藤ケイタのニュートラックで新曲を!
たまたま居合わせたBOOTY LICKAとDEJI、チャカで「OIL MONEY」についてのバカ曲が出来上がった!「GET MONEY OIL MONEY 油まみれ LODI DODI」ってな・・・
アホや~・・・2月くらいにお披露目かな?

でもどれもビーツは激ファンキーなブットシットです。加藤ケイタ、ピース!!

ちなみに来週・・・26日はそんな加藤ケイタも所属のSAMURAI TROOPSと・・・TARO SOUL&KEN THE 390(FLYING SOUND TRACKでもGOODMORNING TOKYOとSPACEの素敵なビートが加藤ケイタ産だ!)・・・
合同リリパ@渋谷O-NEST!!!
集まれ!!

c0100926_16305352.jpg



パーティー情報はココダ!
タロケン ツアーファイナル情報!!


タロケンPR映像!!

さらに・・・

c0100926_1694521.jpg


予約はこちら!
3 on 3 MC FREESTYLE BATTLE 2005 GRANDCHAMPIONSHIP DVD!!

3 on 3 CM


c0100926_1611551.jpg


予約はこちら!
月刊ラップ 第5号

と・・・クリスマスプレゼントリリースてんこ盛り!!!でお届け!!!
寒い12月を乗り越えろ!!!23日だ!!!

ちなみに月刊ラップ・・・KEN THE 390の新曲には是非注目を!!!
後さ・・・黄色い雪・・・食べちゃダメだよ!(東京は・・・雪まだだね~)


と。ダメレコな動きを総括しつつ・・・1月号の製作も追われてます。
来月からの月刊ラップは新装開店する予定なので・・・

スタジオを出てから渋谷ジョナサンへ。
飯食いながら蝕ミーティング・・・来年、どうやって復活させるか。
アレコレ喧々諤々しながらバカ話に花咲かし、ああサワガシ。
ドリンクバー・・・キメテに欠ける気分の時がある。

で、渋谷NUTS「HIGHGRADESPECIAL」へ。
マイメンズ、餓鬼レンジャーのGP、HIGHSWITCHによるパーティー。
毎月お邪魔してます!
ラウンジフロアでは実は・・・小蝕ともいえる、蝕DJZによる日本モノプレーが楽しめます。
なんでこちらでも蝕気分を味わってください!

今回は年末スペシャルってことで!博多の名店、一優堂が韮饅頭を売ってた!!

c0100926_16174359.jpg


ううむ・・・写真は上手くとれてないが・・・韮饅頭はマジで美味かった!!!
一気に10個くらい食ったよ!さらに食ってるヤツ見かけたらもらったよ。
おかげで俺の居る場所、どこでもニラ~なフレイヴァ~が充満。
カッコつけてる場合じゃないぜ!唐辛子がまたバッチリだぜ!!!

みなさん、博多に行ったら一優堂。しかも・・・裏メニューでスンゴイカレーが出るとか???
おいおい、行っちゃうか~?それだけのためにさ!

ライブも豪華絢爛!!!

博多からJJ。ゴーグルのかぶり方も男前だし、ラップもグイっと男前!カッケー!

DOSMOCCOS。来年4.4にはアルバム発売だって!新曲バリアチ~!!

餓鬼レンジャー。エロサンタギャル引き連れての圧巻のステージ!!
こうゆうエロパフォーマンスが日本には足り無すぎるよ・・・昨日、LUKEのソロアルバム聴いてただけにタイミングはバッチリだったね。ヨシのベシャリはかなりのもんでした!

で、NG HEAD。スンゲエエエ!!!!人間力。KEN1RAW言うところのワビサビをふまえたパフォーマンス。もうマイクの使い方から何から・・・勉強になります!
本当にパワフルだったね。GO 4 BROKE!

みんなステージ良かったな~燃えるぜ!

c0100926_16234263.jpg


その後は・・・飲めや歌えやの大騒ぎ。ヒドイもんです。
朝5時にポチョムキンとヨシとかと延々サイファー。終わることなき変態ライムのアメアラレ。
ううむ、かなりアホなカミングアウトとかがあった気がする・・・

帰り、車で聴いたSEEDAの「花と雨」・・・マジで最高のアルバムだった!!!
2PACかと思ったよ!とにかく・・・全編格好イイんだけど、後半の泣きの曲の泣けること。
グっとくる表現、ハッとするフレーズ、ビッとするフロー・・・・ヒップホップだ。
ヤッバイな~素晴らしい!!

今日は・・・これからガスケンが来る。それまではメイキン・ビーツ!!
[PR]
by darthreider | 2006-12-20 16:29 | 日常のファンキ | Comments(7)
非日常のファンキ!P-FUNK!!
P-FUNK!!WE GOT THE FUNK!!!
P-IS THE FUNK!!!

というわけで・・・ダースレイダーのファンク成分の大部分を育成してくれたのが・・・
偉大なるファンク集団、世界ファンク魔王ジョージ・クリントン率いるP-FUNKだ!!
PARLIAMENT,FUNKADELICを中心に様々なファンカティアが集まりまくった究極のファンキー野郎ども。BOOTSY COLLINS,BERNY WORELL,GARY SHIDER,EDDY HAZEL,MICHAEL HAMPTON,JUNIE・・・まあ錚々たる面々だが。

最近ではクラブでもお馴染みのAMP FIDDLERも一員だったりします。

その集団の中でもギタリストにはジミヘン系列の弾きまくり系サイケファンク凄腕なMONSTERがうごめいているのだが・・・その中の一人、BLACKBYRD MCKNIGHT!!!
が来日したのであります。
BLACKBYRDはPFUNKのみならず、HIPHOPの財産でもある70年代のHEADHUNTERSのアルバムにも参加してたり、そこら中にファンクをばらまく偉人!

先週、BLACKBYRD夫人(日本人の方なんです)からメールで教えてもらった完全招待制のパーティーが恵比寿であるとのこと。行きますよそりゃ!いかいでか!やったー!

恵比寿のソウルバー、BROWNSUGARが会場。19時に到着。
招待客で埋まる小さいバー。その隅でニコニコとサインに励むBLACKBYRD!

実は・・・マイカデリック時代に一度、共演の話があがって。ミーティングもした。
個人的に最も好きなPーFUNKのアーティストと絡めるなんて!と上がりまくりだったのだが・・・
マイカデリック移籍のゴタゴタで話はお流れに・・・悔やんでも悔やみきれぬ結果に。
本当、残念だったんだけど。いずれ・・・
とにかくそのとき以来の挨拶を。覚えていてくれました。本当に温かい人です。

で、いよいよライブ開始!!

PCから伴奏を出して・・・後はひたすらギターギュイイイイイイインンンンン!!!!
弾きまくり!!!
このBLOGのタイトルでもあるCOSIMIC SLOP、これもFUNKADELICの曲名なんだが・・・
宇宙のドブ河って意味で・・・そのものずばりのプレーが目の前で展開されました!!!

c0100926_0191240.jpg


一曲目がMAGGOTBRAIN。蛆のわいた脳みそってな意味だが・・・初期FUNKADELICの名曲で、とにかくサイケなギターソロが印象的な曲。もう持ってかれたね~宇宙遊泳です。

その後も凄まじいテクをさらりとこなしながら気持ち良いファンク風呂に浸かる時間が過ぎていく・・・こりゃあ幸せだ~え~湯加減じゃ~
ジミヘンのWIND CRYS MARYのフレーズなんかもチラホラ。
最後はこの時期にちなんでクリスマスソングのメロを混ぜたファンクで仕上げ!!
素晴らしい!!!

ライブ後もまたの再会を約し、ファンク漬けな俺は会場を後にした。
正直・・・今年電池がきれかけたり、疲れた時期もあった。最近も結構疲れてたし・・・
でも今日完全に充電されました!!!バッキバキ!!!
やっぱ・・・ファンクだぜ!!!

c0100926_0242612.jpg


集まったファンクなファンの皆さんも楽しそうな笑顔でファンキ。

ちなみにマイアルバムで使った写真は・・・FUNKADELICの名盤にして今日の一曲目が収録されてる「MAGGOT BRAIN」からのいただきです。

c0100926_0261577.jpg


で、REDMANの2枚目「DARE IZ A DARKSIDE」も同ネタです。
ファンクな男は土に首まで埋まるってことだね!

とにかく!!!P-FUNKの巨大なる音楽山脈にはみなさん是非挑んで欲しい!!

MAGGOT BRAINはここで・・・

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001TVD/mixi02-22/


一番キャッチーなアルバムだと個人的には思う「ONE NATION UNDER A GROOVE」は

http://www.amazon.co.jp/One-Nation-Under-Groove-Funkadelic/dp/B000069CLB/sr=1-7/qid=1166455942/ref=sr_1_7/250-4589641-3886663?ie=UTF8&s=music

BLACKBYRDがファンク注入してるHEADHUNTERSのアルバムは

http://www.amazon.co.jp/Survival-Fittest-Headhunters/dp/B00005IAWZ/sr=1-2/qid=1166456110/ref=sr_1_2/250-4589641-3886663?ie=UTF8&s=music


あと、PFUNKからの未発表曲集にはBLACKBYRDによるCREAMのSUNSHINE OF YOUR LOVEのカヴァーが入ってまして、これまた超絶です。

MAY THE FUNK BE WITH YOU!!

是非ファンクを聴いて下さい!!!またファンク紹介はやりますです。

PEACE,BLACKBYRD MCKNIGHT!!!

で・・・しっかりファンク満杯なまま外に出ました。

車がレッカーされてました。

今日もらったファンク・・・プライスレス。
車に払ったファンク・・・3万円。

問題ない!


*BLACKBYRD夫人のMIXIページから拝借したBLACKBYRD参加作品リスト!*

Charles Lloyd
“Morning Sunrise” (1973)
“Geeta” (1973)

Sonny Rollins
“Nucleus” (1975)

Herbie Hancock
“Man-child” (1975)
“Flood – Live in Japan 75”

The Headhunters
“Survival of the Fittest” (1975)
“Straight from the Gate” (1978)

Parliament
“Gloryhallastoopid” (1979)

Funkadelic
“Uncle Jam Wants You” (1979)
“Electric Spanking of War Babies” (1981)

The Brides of Funkenstein
“Never Buy Texas From A Cowboy” (1979)
“The Brides Of Funkenstein Live at The Haward Theatre 1978” (1994)

George Clinton
“You Shouldn’t-Nuff Bit Fish” (1983)
“Some of My Best Jokes Are Friends” (1985)
“R&B Skeletons In The Closet” (1985)
“The Cinderella Theory” (1989)
“Hey Man… Smell My Finger” (1993)

P-Funk All-stars
“Urban Dancsfloor Guerillas” (1983)
“Live at the Beverly Theater in Hollywood”(1990)

George Clinton & The P-Funk All-stars
“Go For Yer Funk” (1992)
“A Fifth of Funk” (1993)
“T.A.P.O.A.F.O.M.” (1996)

Parliament – Funkadelic
“Dope Dogs” (1994)
“Parliament-Funkadelic Live 1976-93”輸入版/国内版

George Clinton Presents Our Gang Funky (1989)

P-Funk Guitar Army
“Tributes To Jimi Hendrix” (1994)
“Tribute To Jimi Hendlix/Return Of The Gypsy”

Funkadelic Parliament George Clinton & P-Funk All Stars
“Gretest Hits 1972-1993”

Jimmy G. And The Tackheads
“The Federation of Tackheads” (1985)

Warren Zevon
“Sentimental Hygiene” (1986)

Incorporated Thang Band
“Lifestyles of The Roach And Famous” (1987)

久保田利伸
“Such a Funky Thang” (1988)

Marc Anthony Thompson
“Watts & Paris” (1989)

Lady Smith Black Manbazo
“Two Worlds One Heart” (1990)

Mr. Fiddler
“With Respect” (1990)

Axiom Funk
“Funkcronomicon” (1995)

A Tribute To John Lennon
“Working Class Hero” (1995)

Macy Gray
“On How Life Is” (1999)

大西ユカリ
"大西ユカリショウ/大西ユカリと新世界"

George Clinton Presents the P-Funk All-Stars
“How Late Do U Have 2BB4UR Absent?” (2005)

Bootsy Collins
"Christmas Is 4 Ever" (2006)

すごいね!!




 
[PR]
by darthreider | 2006-12-19 00:37 | 日常のファンキ | Comments(4)
和歌山道中記 後編
クラブはペポナマライカ。

到着してまず目を奪ったのは・・・

c0100926_11584539.jpg


ここは・・・ヒップホップの聖地に違いない!
この地下にクラブ、あります。もうあのブレイクが頭で鳴り始めた・・・
(えっと・・・INDREDIBLE BONGO BANDによる、THE SHADOWSの「アパッチ」のカバーバージョンがHIPHOPの国歌といわれるくらいの超定番ブレイクビーツなのね、念のため。
超かっこいい曲!!!なので是非聴いてみて!!てか聴いたことあるはずですが)

宿泊ホテルもこの上で・・・ビルのてっぺんにはアパッチ族の酋長が!!!

c0100926_1212398.jpg


ちなみにアパッチというのはインディアンというかネイティヴアメリカンの部族で・・・
詳しいことは本や映画などで・・・漫画「RED」とかがその辺を娯楽で楽しめちゃう逸品です。

ライブ一部はすでに始まってました。和歌山で以前も一緒だったサムライディスコ、高槻でも一緒だったチョースケや神戸からの神門がパフォーマンス。素敵です。

で、和歌山のアストニッシュ!!アルバム「HOMESICK」完成仕立てのライブ。勢い良くかっとばします。アルバムは1.11発売、EI-ONE&はなびが参加した「HOMESICK」は月刊ラップ第4号に収録済みです。

ホームページはここだ!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=astonish00

で、LIL’KENがアゲアゲな選曲でフロアをドン!!!
新しいミックスCDも調子良すぎな一枚です。

で、ライブ!!今度は蟹バケツからジゲンのソロライブ!目デカ!!
強烈なハイトーンヴォイスでパフォーマンス。

しっかし・・・神戸勢。会いすぎだよ!高槻からLIONS ROCK、ATTIUSも来てるし。会いすぎだよ!かなりタイトだね、最近。

で、俺の出番。出ることがフライヤー入稿の時点で決まってなかったので・・・シークレットゲストとして。なんで名前も「秘密のお客様」と改名、全曲完全即興でDR.DREのビートでやりました!これが・・・面白かったな~
神戸薔薇尻小林が終始ヤジを飛ばしてきたので・・・そのヤジを使って曲を作るスタイル。
「アホ~」と言われたら「アホ~の曲・・・阿呆鶏の歌・・・アホとは・・・A HO、つまりたたのHOだ」てな具合だね。ま、現場で見ないとあまり意味のないライブスタイルなんだけど・・・
「ウィリアム・テル、リンゴを狙って額にビンゴ」ってのが出たのが嬉しかった。今度曲にしよ。
最後、小林と未踏とセッション。

で、TARO SOUL&KEN THE 390!
もうツアーも終盤ってこともあって息の合い方はバッチリ!
12.26の渋谷O-NESTはかなりブチアゲルぜ!間違いない!!!
でもGRAND CLOSINGやった後アンコール!アンコール!となっても大変だよな・・・

で、5時までいろんなヤツと遊んでました。
ダンサーも格好良かったんだけど、ライブ直後にいきなりトイレで吐いてた・・・良く動けてたな~
なんでそうなったかというと・・・このイベント、何故かフリーテキーラなんだよね・・・
意味がわからん。

ま、そんなこんなで就寝。翌日は12時起床!遅刻者なし。
092と未踏、アヤちゃん(神戸の女DJ!)、ジゲンとか加えてもう一軒、和歌山ラーメンへ。
ペポナマライカのGORIくんお勧めの「マル京」へ。

c0100926_1218498.jpg


昨日よりやや薄味のスープでまたもやネギどんどん!
お昼向きの味でした。麺はやや太め。
ここでも早寿司とゆで卵をいただき!
店ごとに基本は同じながら味のバリエーションが広がってて面白いね~
いろいろ試したいね。

で、いざ東京へ!
恒例の・・・大井松田~横浜町田渋滞が25キロ・・・それ以外は割りとスムーズだったね。ナイス。
チャカ・パーンは道中、四分の三は寝てました。フテ~野郎だな~

途中でTARO SOULを下ろして、東京組は三宿へ。
締めのメシを「新記」で食べて、解散!やっぱ新記は美味い!!

c0100926_12223148.jpg

c0100926_12224432.jpg


どのメニューも外さないんだけど・・・自家製のラー油を加えることにより次々とマジックが起こります!上は香港伊麺で香港風焼きそば。酢味噌も合えてマジック!
下は鶏としいたけの蒸しご飯。これは・・・存在そのものがマジック!!

と食道楽で旅も終わり・・・

ちなみにライブなどの写真は・・・いつも撮影しようと思いながら楽しすぎて忘れちゃいます・・・
気をつけます!!

アパッチの加護あれ!!!

和歌山パーティーピーポ、ありがとうございます!!
[PR]
by darthreider | 2006-12-18 12:24 | 日常のファンキ | Comments(4)


Copyright ©1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム