ExciteホームDropトップサイトマップ
HIP HOP/BREAKBEATS music Web Magazine
トップ レーベルリスト ブログ ニュース ムービー モバイル ショップ
ダースレイダーのCOSMICSLOP~FUNKのどぶ河の中で…
ちゃ~ら~、へっちゃら~!
さてさて。もう8月号の月刊ラップ製作体制へ・・・

こないだ、大傑作!大人のソウル・ヒップホップを見事に体現してくれたKOHEI JAPAN
にまずお話を・・・(今夜はヌギーバックさんサンキューです)


虎ノ門で結構語り明かしました。
俺の考えてる・・・文化としてのヒップホップを確立するために必要不可欠な年齢相応のヒップホップ表現。
その一つのお手本とも言えるのがアルバム「FAMILY」!
素晴しいです。

で、ギリギリまで話しすぎて写真一緒にとるの忘れました・・・

その後は・・・

今度、超ハイパーなアルバム「KINGS&QUEENS」を発表する名古屋を引っ張る大将、EQUALと渋谷で!
現場では何度か一緒になりつつ、ちゃんと話すのは初めてだったりする。
中学時代から一気に現代まで・・・デラおもろい話を横着い時代含めてガッツリ聴いたぜ!

c0100926_3364138.jpg


新作も爆弾満載の出来栄えなんだけど・・・始まり、M.O.S.A.D、TOKONA Ⅹ、THE BALLERSとヒストリーも踏まえて・・・男の語りは熱かったぜ!

んで。
高木くんと下城さんと渋谷のカレー屋フラヌールへ。

c0100926_3382157.jpg


ウィンナーカレーをいただき!
揚げ物なんかに合うシンプルなカレーで、ピリ辛口。なかなかのボリュームで満足です。
ウィンナーも揚げてあって、好みの仕上がり。こうゆうトッピング系の店では具は少なめにしてもらった方が味が楽しめるね。
月刊ラップのグルメページも7月号からよろしくね!

さて、そのままゲットビジーでTAMSTER STUDIOへ。
神門のミックスをoqd spaさんと。
全22曲・・・渾身のアルバム「三日月」がいよいよ完成間近です!
全曲、ラブ・ソング・・・切なく、ブルージー、ネガティヴな思考をポジティヴに歌いきる稀有な「ソロ」作品。全曲書き下ろし!

お楽しみに・・・

まあ、そんなこんなで寝ないこと32時間で帰宅。
明日はオラウータンのミックス、真田人とポチョムキンのミックス、レコーディングとスタジオ三つハシゴなハードさだが・・・
これもまた宿命よのお!

じゃ寝ますか。
あ、昨日の高原のゴールは良かったけど、羽生は・・・うむ。

あと、カード入れ失くして・・ポイントカード類が全ておじゃんに。買い物する気が起きないネ。
[PR]
by darthreider | 2007-07-11 03:43 | 日常のファンキ | Comments(12)
Commented by Tha Bohze at 2007-07-11 04:47 x
インタビューお待ちしております。
Commented by 今夜はヌギーバック at 2007-07-11 09:15 x
KOHEIですよ。細かくて寸ません!
Commented by さす at 2007-07-11 13:25 x
そんな事よりダース主催のイベントは高確率でトラブルが起きるんだよな…
箱、機材、人選、、プロ意識が低すぎるぞ。


まあ趣味レベルだから文句は言えねぇか
Commented by 50 at 2007-07-11 14:50 x
ずばり、ダースさんとイコールさんのツーショットはとても新鮮に感じますね!
Commented by hater killaz at 2007-07-11 16:23 x
おい。二つ上のコメントかいた「さす」
それすらも楽しめる余裕はないのかい?
色々適当な事言ってるけど、そこに愛はあるのかい?
ただ貶したいだけなんだろ?顔が見えないからって態度がラージすぎ
そういうコメントは2chにでも書いてろよ。サカッ!
Commented by darthreider at 2007-07-11 16:42
Tha Bohze>>頑張ったりました!

今夜はヌギーバック>>へい!

さす>>本当に現場にいたのかな~?
箱・・・club bed主催のイベントへようこそ!
機材・・・トラブルの経験がないならもっと現場へ行くべきだよ
人選・・・ドラマチックだったよね
プロ意識・・・おかげさまで大入り満員でみんなよろこんでくれました

一応はじめましての対応で書くけど、いきなりダースって呼び捨てなのかな?
人としての意識が低すぎるから是非成長してくださいね。

50>>ううん、確かに!

hater killaz>>コミニュケーションが下手に人間はどこにでもいるからね。
でも言いたいことをちゃんと伝えたいならやり方は間違ってるね。
Commented by トロ彦 at 2007-07-11 18:36 x
初めまして!ダースさんの文章が大好きでブログやインタビューいつも見てます!それで今コンパスのダースさんのインタビュー読んでたんですけど、少し疑問に思った事があったので、今コメント欄こんなムードなので少し迷ったんですけど、思い切って聞いてみます。

>よくクレバがセルアウトって言う人いるけど、どこがセルアウトなのか全然分からな
>い。あれだけ韻が堅いラップしているのに。

ってところなんですけど。これを読む限りでは韻が堅ければセルアウトではないように思えてしまうので、そこがどうもひっかかってしまって。韻が堅いことが一つの“はかり”だとは思うんですけど、果たしてそれだけなのかと。もちろんインタビューですので、多少なりとも省略されてる箇所はあると思いますし、この部分的な文章を見てもダースさんの真意は分からないと思ったので、思い切った次第です。
もしよろしければ、私のコメントに対する回答を含めたダースさんのセルアウト感なんかがブログで読めれば、これほど嬉しい事はないなぁなんか思ったりして・・・
少しウザいっすかね(汗)すいません長々と・・・不快に感じたりしたらすいません!!
Commented by darthreider at 2007-07-11 21:15
いつも読んでくれてありがとうね。
で、そんなこと言ってたんだ〜ってな感想なんだけど。もちろん韻だけな分けないし、いろいろな要素があるけど。要は自分のやりたい事をやってる人はセルアウトじゃないってとこかな。あと、音楽性の問題じゃなくてさ。
ポップなことやりたいのにハードコアなことやってたらそれはセルアウトだと思う。
でも、仕事として音楽やってる人もいて。
それが悪いってわけでも無いんだよね。だからある意味、セルアウトなんて存在しないかも(極論)!

あと、セルアウトとかをなんでそんなに気にするのかも分からない。
自分が好きだったら良し。全世界で自分しか好きじゃなくても、自分が好きなら良し。
そんな感じで音楽とは向かい合いたいもんです。
Commented by 祐希 at 2007-07-11 22:18 x
月刊ラップ、パワーアップしましたねwNo10もちゃんと買いましたよ(´・∀・`)インタビューやレビュー面白いです!個人的にはダースさんやKENさんのCDデビューする前など、そんなエピソードを聴いてみたいです(´・∀・`)やはりバイトしながら…って感じでしたか??本気の一歩を踏み出す俺にアドバイスを…救いの手をお願いします!長文すみませんm(_ _)m
Commented by トロ彦 at 2007-07-11 23:29 x
ありがとうございました!
そ~と~スッキリしました!!(笑)
やっぱりオレの中でダースさんはマチガイナイです!オレダースさんの蝕ブログのコラムと、音楽をもっと身近にっていうブラジルのサッカーを例えにした話を何かで読んでラップ始めたんです!今回の姿勢の話も参考にして今後も頑張りたいと思います!
本当にありがとうございました!!
Commented by マッタン at 2007-07-12 00:34 x
まだ聞いた事ないですけど、神門君っておもしろそうですね。 ビートやってみたいっすよ。 近々ダースさんに挨拶行きます。
Commented by darthreider at 2007-07-12 02:36
祐希>>お、やっと買ってくれたか!ありがとう。
俺の話は結構あちことでしてるよ。インヴィクタスとか読んでみては?
KENはバック・イン・ザ・デイ・シリーズでチェック!

トロ彦>>すっきりしてくれたなら何よりです。

マッタン>>良いよ~神門!そういや最近ご無沙汰だね~


Copyright ©1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム