ExciteホームDropトップサイトマップ
HIP HOP/BREAKBEATS music Web Magazine
トップ レーベルリスト ブログ ニュース ムービー モバイル ショップ
ダースレイダーのCOSMICSLOP~FUNKのどぶ河の中で…
漢文の素読
朝10時に後楽園へ。
いい天気。この辺りの町並みはイイ天気だと本当に気分が良いね。
漢文の素読が伝通院というお寺で行われていたので、参加してきました。

「こども論語塾」

溝口先生という女性の先生が月一で開催している論語の素読教室。
こどもからご老人まで幅広い受講者で大盛況でした。

これも、とあるプロジェクトがらみで参加したんだけど。

声を出して、先生の後につづいて論語を読む。
これが楽しかった!
声を張って参加してたら、後で先生に「良い声ですね~」とお褒めにあずかりました。

こどももやたら元気で、正直未知の世界を体験した気分。
先生のこどものひきつけ方がまた見事で。
最後に、漢字の書き取りみたいなこともやらせるんだけど。
こどもが我先にとホワイトボードに群がって漢字を書いていた。
なんか学級崩壊とかこどもに関しても暗い話題を良く聞くけど、全然大丈夫な気もしたな。
要は相手してる大人の質な気もした。親も含めて。

最後、こども達と話してて。「ラップってナニ?」と聞かれ。
こどもに説明すんの難しい!と実感。
フリースタイルをしてあげたら「楽しい!」と素直に反応してくれたので助かったな~。
将来の凄腕MCがアノ場にいたかもしれない・・・


で、せっかくなんで近くの本郷へ。
学生時代以来8年ぶりくらいに行った。どうせだから赤門前の「ルオー」でセイロンカレーを
食べよう!と入店。

c0100926_17542470.jpg


やはり!美味い!
良く煮込んであるカレーに肉もサラリと柔らかく、じゃがいももホクホク。なぜセイロンなのかは未だ分からないが・・・親父が学生だったころから味が変わってない。
名店ですね。

その後は新宿でギャングスタラップを中心に物色・・・

c0100926_175659.jpg


MR・LEEは多分シカゴの人なんだけど。
98年のゲトー・ボーイズのアルバムのミックスしてる人が同じ名前。別人かな~?
でもDO OR DIEがシカゴ&ラップ・ア・ロットなので、同一人物かも。
でもどうでもイイっちゃどうでもイイ。
ジャケがイカシてます。アルバム、そういやR・ケリーも参加。こいつもまたシカゴ・ソウルの現代版なんだよな。

ヒップホップ・ガイドはいま、ジェイ・Zを書いてます。メンフィス・ブリークとかビーニー・シーゲル、アルバム単位の思い入れねーなー

昨日は。これまた漢文の加藤教授と会ってお話聞いてました。
孔子のイメージが随分変わる話が聞けた。
南子という「娼婦」と孔子が会って、弟子の子路に難色を示されると・・
「もし悪いことをしたんだったらそのうち天罰が下るだろう」なんて言っておいて。
のうのうと70歳まで生きてる。

なかなかハイパーな方で。韻を踏む話なんかしてたらポンポンライムが出てきた。
やはり「言葉」の学者の方だけある!

c0100926_17591954.jpg



スタジオ作業も無事にというかバッチリ終了。素晴らしい。

終わってからトウマ・57・ムーヴとマジスパへ。

c0100926_17595788.jpg


レモンウィンナーとさつまいもの天ぷらを乗せました。
体が引き締まる思いです。最近は辛さは涅槃。

さて、さきほど猫の抜糸を済ませました。老猫、いずれ猫又になるかな?
フハッ

で、これから高木くんが来宅。
月刊ラップのページが上がってきたのを検証します。楽しみ!
[PR]
by darthreider | 2007-05-12 18:01 | 日常のファンキ | Comments(18)
Commented by 祐希 at 2007-05-12 21:18 x
いいですね!将来のヒップホップシーンを引っ張っていく者w俺もその一員になりたいです!
Commented by RYOTA at 2007-05-12 22:09 x
僕いっつも思うんですけどもっと小学生とかに
フリースタイルを広まったらいいなぁと思うんですよね!!
前ダースさんがスペシャのオシャラーでやってたGAME感覚のやつなんて
かなりいいと思います♪
バンドとかと違ってフリースタイルなら楽器とかもいらないし
家の中でも外でも出来るしそれに国語の勉強にもなる!!笑
こんな遊びに最適なものはないと思うんですけどね~。
Commented by darthreider at 2007-05-13 10:24
祐希>>頑張ってください!ネットでラップじゃダメだぜ。

RYOTA>>俺も常にそれは主張してる。公園でサイファーして遊べば良いんだよね。
でも子供に説明するの難しかったな~
Commented by RYOTA at 2007-05-13 10:29 x
そうなんですよね♪
たしかに説明するのは難しそうです。。。。
それこそダメレコのコンセプト
日常にもっと音楽を!!ってことですよね!!
Commented by 祐希 at 2007-05-13 10:29 x
はい!もうやりませんw文字じゃなく発せられる言葉ですね(´・∀・`)
Commented by エリマキ at 2007-05-13 20:45 x
始めまして〜(・ω・)/
ダースさんこれからも日本語ラップ盛り上げて下さい(´∀`)
Commented by FOO at 2007-05-13 21:07 x
漢文は、語調と単語使いという意味で、音楽的にかぶる所もあると思います。
色々雑食的に吸収して、HIPHOPのバイタリティを強化してる感じがおもしろいですね
Commented by darthreider at 2007-05-13 23:57
RYOTA>>その通り!

祐希>>その通り!2!

エリマキ>>はじめまして!頑張るぜ~!

FOO>>かぶるところもあり、凄く違うところもあり。
違うところも感じないと視野が狭くなっちゃうからね。
Commented by 本人 at 2007-05-14 01:04 x
ネットでラップの何が具体的に駄目なのですか?
作文と言われましたが、確かにそうです。
韻も踏めてないし、リズムにも乗れてない。
でも、そういったスキルは時間と努力が解決してくれるものです。
ネットは誰もが見る場であるため、クオリティーは高くないといけないのですか?
私はそうは思いません。現場主義者は、正直、間違ってると思います。
マッチョはリアルがあるなら、何処でもストリートといってました。
全く持って現場を主張する理由が分かりません。
実際、現場に行って2度ぐらい舞台にあがってやりました。
確かに即座に反応が返ってきて良かったですが。

2chだろうが、どこだろうが、
作り手の問題であって、確かに2chなどの人間は
あまり世間的に見るとヨロシクない人種が多いかもしれないですが。
Commented by 本人 at 2007-05-14 01:17 x
あと、人それぞれだけど、何でもかんでもラップにするのはオカシイ。
フリースタイルやるときに、「これはフリースタイル」といちいちラップして主張するのも、
なんだかなぁーと思う。フリースタイルであることを自慢する意味が分からない。
即興だから、どうしたのだと。見ている側もフリースタイルなんて
発言している内容聞けば分かるのだし。
DLも言ってたけど韻やリズムに皆、こだわりすぎなのでは?
確かに、かっこよく聞こえるし聴く側は気持ちよい。
でもそれに縛られて言いたいこと言えないのは面倒くさい。
フリースタイルは時間というものに、いつも追われている。
制限があるから面白いのかもしれないけど、制限されすぎ。
Commented by 本人 at 2007-05-14 01:25 x
バトル出たけど、他の人のは一部しか聞く気が起きない。
聴いてみると確かにスキルは皆、もの凄いものを持ってる。
バトルブームで、レベルが向上してるのは良いけど
逆にそれが虚しさを感じさせられる。
結局、バトル止まり。バトルが好きならいいけど。
ラップするのは楽しい。けど無駄にフリースタイルするのはどうかと思う。
ナルシストサイファーが増加してる。サイファーやってること自体に優越、感じてる。
見ていると、サイファーの塊からそういうオーラが出ている。
もちろんマジなサイファーもあるけど。

ダースさん宛てが、いつのまにか方向ずれてきたので終わります。
現場言って感じた感想です。
確かに現場で得るものはありますが、
必要不可欠なものは一つもありません。
ネットで十分。youtubeで十分。
現場も、もちろん大切な面は存在するけど。
Commented by 本人 at 2007-05-14 01:44 x
過去のを十分読み返してみましたが、勘違いしてました。
ネットラップとは、つまり掲示板でのバトルことですね。
被害妄想でした。スイマセン。
個人的にはバトルの掲示板でやるのは、
全然わるいことではないと思います。
キーボードで叩き出される文字も
一応脳みそから出てきてるのだから。
手直しも簡単にできるし、
韻探すのに最適ではないですか。

相手が見えないのでバトルには確かに適してないですね。
ろくな人間しか、いなさそうという偏見はあります。
ネット掲示板での意欲は全然沸かないですが、
その人が熱くなれているのならば良いのでは、と思います。
実際どうかは知らないですが、ネットバトルを通じて、
相手から何か受け取ってるかもしれないですし。
外にでてフリースタイルバトルをやることは
仕切りはそうとう高いですよ。外にでてやるにこしたことはないですが。
Commented by darthreider at 2007-05-14 02:25
ううん、ちょっと言ってる意味が分からないところもあるけど。
以下俺の意見ね。

ラップはあくまでライムを口から出すもの。あくまで音です。
あくまで演奏です。それは現場だろうと家だろうとどこであろうとそう。
キーボードを使って打ち込むものはラップでは無い。

文章でバトルしたりするのはその人たちの勝手だけど、それはラップでは無い。
これはもう単純な話。別もの。だから好きにやっても良いけど、そうゆう人たちはラッパーじゃないよ。さらに俺のやってるコトとも全く無関係だね。
一緒だと思ってるならそれは絶対に違うし、違うと思ってるなら好きにやっててくれれば良いです。興味もないし。

もし、ヒップホップでありたいなら。もしラッパーになりたいなら。
そうとう高かろうがなんだろうが敷居を越えないと始まらないと思う。
でも言葉を口から出すだけなんだからとっても簡単な話なんだけどね。

あと・・・現場。
人間の体温と人間の息吹がある場所。
大事なのは当たり前です。
Commented by でふろ at 2007-05-14 05:55 x
現場を一回二回行った位で全て悟ってものがたっちゃう姿勢ものすげーなー
Commented by 京劇之星 at 2007-05-20 20:21 x
加藤先生のブログから来ました。放送楽しみです。漢文でラップ。すてきです!
Commented by darthreider at 2007-05-22 00:48
京劇之星さん>>加藤先生からは面白い話をたくさん聞けました。頑張って製作しました!
Commented by むじ at 2007-06-03 00:48 x
NHKボケ〜っと観てたらダースレイダーさんが…!
びっくりしました〜。(今さら)
Commented by darthreider at 2007-06-03 05:42
むじさん>>すみません、びっくりさせてしまいました!


Copyright ©1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム