ExciteホームDropトップサイトマップ
HIP HOP/BREAKBEATS music Web Magazine
トップ レーベルリスト ブログ ニュース ムービー モバイル ショップ
ダースレイダーのCOSMICSLOP~FUNKのどぶ河の中で…
非日常のファンキ!P-FUNK!!
P-FUNK!!WE GOT THE FUNK!!!
P-IS THE FUNK!!!

というわけで・・・ダースレイダーのファンク成分の大部分を育成してくれたのが・・・
偉大なるファンク集団、世界ファンク魔王ジョージ・クリントン率いるP-FUNKだ!!
PARLIAMENT,FUNKADELICを中心に様々なファンカティアが集まりまくった究極のファンキー野郎ども。BOOTSY COLLINS,BERNY WORELL,GARY SHIDER,EDDY HAZEL,MICHAEL HAMPTON,JUNIE・・・まあ錚々たる面々だが。

最近ではクラブでもお馴染みのAMP FIDDLERも一員だったりします。

その集団の中でもギタリストにはジミヘン系列の弾きまくり系サイケファンク凄腕なMONSTERがうごめいているのだが・・・その中の一人、BLACKBYRD MCKNIGHT!!!
が来日したのであります。
BLACKBYRDはPFUNKのみならず、HIPHOPの財産でもある70年代のHEADHUNTERSのアルバムにも参加してたり、そこら中にファンクをばらまく偉人!

先週、BLACKBYRD夫人(日本人の方なんです)からメールで教えてもらった完全招待制のパーティーが恵比寿であるとのこと。行きますよそりゃ!いかいでか!やったー!

恵比寿のソウルバー、BROWNSUGARが会場。19時に到着。
招待客で埋まる小さいバー。その隅でニコニコとサインに励むBLACKBYRD!

実は・・・マイカデリック時代に一度、共演の話があがって。ミーティングもした。
個人的に最も好きなPーFUNKのアーティストと絡めるなんて!と上がりまくりだったのだが・・・
マイカデリック移籍のゴタゴタで話はお流れに・・・悔やんでも悔やみきれぬ結果に。
本当、残念だったんだけど。いずれ・・・
とにかくそのとき以来の挨拶を。覚えていてくれました。本当に温かい人です。

で、いよいよライブ開始!!

PCから伴奏を出して・・・後はひたすらギターギュイイイイイイインンンンン!!!!
弾きまくり!!!
このBLOGのタイトルでもあるCOSIMIC SLOP、これもFUNKADELICの曲名なんだが・・・
宇宙のドブ河って意味で・・・そのものずばりのプレーが目の前で展開されました!!!

c0100926_0191240.jpg


一曲目がMAGGOTBRAIN。蛆のわいた脳みそってな意味だが・・・初期FUNKADELICの名曲で、とにかくサイケなギターソロが印象的な曲。もう持ってかれたね~宇宙遊泳です。

その後も凄まじいテクをさらりとこなしながら気持ち良いファンク風呂に浸かる時間が過ぎていく・・・こりゃあ幸せだ~え~湯加減じゃ~
ジミヘンのWIND CRYS MARYのフレーズなんかもチラホラ。
最後はこの時期にちなんでクリスマスソングのメロを混ぜたファンクで仕上げ!!
素晴らしい!!!

ライブ後もまたの再会を約し、ファンク漬けな俺は会場を後にした。
正直・・・今年電池がきれかけたり、疲れた時期もあった。最近も結構疲れてたし・・・
でも今日完全に充電されました!!!バッキバキ!!!
やっぱ・・・ファンクだぜ!!!

c0100926_0242612.jpg


集まったファンクなファンの皆さんも楽しそうな笑顔でファンキ。

ちなみにマイアルバムで使った写真は・・・FUNKADELICの名盤にして今日の一曲目が収録されてる「MAGGOT BRAIN」からのいただきです。

c0100926_0261577.jpg


で、REDMANの2枚目「DARE IZ A DARKSIDE」も同ネタです。
ファンクな男は土に首まで埋まるってことだね!

とにかく!!!P-FUNKの巨大なる音楽山脈にはみなさん是非挑んで欲しい!!

MAGGOT BRAINはここで・・・

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001TVD/mixi02-22/


一番キャッチーなアルバムだと個人的には思う「ONE NATION UNDER A GROOVE」は

http://www.amazon.co.jp/One-Nation-Under-Groove-Funkadelic/dp/B000069CLB/sr=1-7/qid=1166455942/ref=sr_1_7/250-4589641-3886663?ie=UTF8&s=music

BLACKBYRDがファンク注入してるHEADHUNTERSのアルバムは

http://www.amazon.co.jp/Survival-Fittest-Headhunters/dp/B00005IAWZ/sr=1-2/qid=1166456110/ref=sr_1_2/250-4589641-3886663?ie=UTF8&s=music


あと、PFUNKからの未発表曲集にはBLACKBYRDによるCREAMのSUNSHINE OF YOUR LOVEのカヴァーが入ってまして、これまた超絶です。

MAY THE FUNK BE WITH YOU!!

是非ファンクを聴いて下さい!!!またファンク紹介はやりますです。

PEACE,BLACKBYRD MCKNIGHT!!!

で・・・しっかりファンク満杯なまま外に出ました。

車がレッカーされてました。

今日もらったファンク・・・プライスレス。
車に払ったファンク・・・3万円。

問題ない!


*BLACKBYRD夫人のMIXIページから拝借したBLACKBYRD参加作品リスト!*

Charles Lloyd
“Morning Sunrise” (1973)
“Geeta” (1973)

Sonny Rollins
“Nucleus” (1975)

Herbie Hancock
“Man-child” (1975)
“Flood – Live in Japan 75”

The Headhunters
“Survival of the Fittest” (1975)
“Straight from the Gate” (1978)

Parliament
“Gloryhallastoopid” (1979)

Funkadelic
“Uncle Jam Wants You” (1979)
“Electric Spanking of War Babies” (1981)

The Brides of Funkenstein
“Never Buy Texas From A Cowboy” (1979)
“The Brides Of Funkenstein Live at The Haward Theatre 1978” (1994)

George Clinton
“You Shouldn’t-Nuff Bit Fish” (1983)
“Some of My Best Jokes Are Friends” (1985)
“R&B Skeletons In The Closet” (1985)
“The Cinderella Theory” (1989)
“Hey Man… Smell My Finger” (1993)

P-Funk All-stars
“Urban Dancsfloor Guerillas” (1983)
“Live at the Beverly Theater in Hollywood”(1990)

George Clinton & The P-Funk All-stars
“Go For Yer Funk” (1992)
“A Fifth of Funk” (1993)
“T.A.P.O.A.F.O.M.” (1996)

Parliament – Funkadelic
“Dope Dogs” (1994)
“Parliament-Funkadelic Live 1976-93”輸入版/国内版

George Clinton Presents Our Gang Funky (1989)

P-Funk Guitar Army
“Tributes To Jimi Hendrix” (1994)
“Tribute To Jimi Hendlix/Return Of The Gypsy”

Funkadelic Parliament George Clinton & P-Funk All Stars
“Gretest Hits 1972-1993”

Jimmy G. And The Tackheads
“The Federation of Tackheads” (1985)

Warren Zevon
“Sentimental Hygiene” (1986)

Incorporated Thang Band
“Lifestyles of The Roach And Famous” (1987)

久保田利伸
“Such a Funky Thang” (1988)

Marc Anthony Thompson
“Watts & Paris” (1989)

Lady Smith Black Manbazo
“Two Worlds One Heart” (1990)

Mr. Fiddler
“With Respect” (1990)

Axiom Funk
“Funkcronomicon” (1995)

A Tribute To John Lennon
“Working Class Hero” (1995)

Macy Gray
“On How Life Is” (1999)

大西ユカリ
"大西ユカリショウ/大西ユカリと新世界"

George Clinton Presents the P-Funk All-Stars
“How Late Do U Have 2BB4UR Absent?” (2005)

Bootsy Collins
"Christmas Is 4 Ever" (2006)

すごいね!!




 
[PR]
by darthreider | 2006-12-19 00:37 | 日常のファンキ | Comments(4)
Commented by 77 at 2006-12-19 15:17 x
横濱カレーミュージアムが閉館しますよー
Commented by darthreider at 2006-12-19 17:24 x
なぬ~!?閉館前にまた行きたいな~随分ご無沙汰してるし。

しっかし、ファンクへの食いつきが・・・みんな聴いて欲しいのにな~
世の中には本当にたくさんの素晴らしい音楽がありますですよ
Commented by 二源 at 2006-12-21 21:44 x
僕もP-FUNK大好きですよ!特に『Let's Take It To The Stage』。
ジョージ・クリントン御大を超える存在になってください。
ダースレイダーさんの指の臭いは、きっとカレーですねw。
Commented by darthreider at 2006-12-21 23:02 x
あのコロのPのジャケが大好きなんだよな~最高!
御大、いまだに現在進行形のファンクなので何光年先なのかがワカランが・・・
どぶ河流れてくしかないね。HeY,MAN SMELL MY FINGERRR!


Copyright ©1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム