ExciteホームDropトップサイトマップ
HIP HOP/BREAKBEATS music Web Magazine
トップ レーベルリスト ブログ ニュース ムービー モバイル ショップ
ダースレイダーのCOSMICSLOP~FUNKのどぶ河の中で…
どどんと出ちゃうぜ!
いろいろと。出ました。
金曜日・・・スタジオでいろいろセッション。VICTOR ORTEGAの試行錯誤中。
一ノ木裕之さんを迎えてのダメラジオ、第3弾(でもまだ第一弾もアップされてませんが・・・)。

夜はUMB東京予選B@恵比寿みるく。大入り満員。
インダラとラップマニアック、一緒にいつもつるんでる二人がいきなり当たってた。
メシアは異彩を放ってたし、メリケンも良かった。漢、まさかの敗北も・・・バトル強者に必ず訪れる瞬間だ。相当なプラスアルファが要求されてる。さらには過去の自分のパフォーマンスとも戦わなければいけない。
予選突破はパンピーで、スタイルが際立ってたね。

でも、やっぱりあの緊張感。あの雰囲気。
直前までのあの空気の中でステージに上がってフリースタイルをあの満員の客に向って披露する。
それだけでも相当な勇気が必要だと思うし、その経験だけでもグッと成長する。
そして客は自由にあーだこーだ言うわけだ。
出場した全MCにプロップスを!
俺はそんな中に24日の金曜日、新宿ロフトで臨みます。

で・・・昨日は蝕が流れてるため・・・

ここで発表。

THE GAMEから連絡があり・・・
もうクラブ営業はしないとのコト。いつからの決定なのか・・
それはわからないけど、いよいよ「蝕」も流浪のイベント、国なき民みたいになったな~
なんで来年年明けに向けていま準備中です。
決まり次第報告します・・・
でも・・・11月10日神戸beberにて「神戸蝕~AREACODEJAPAN」を開催!
DARTHREIDER、TARO SOUL&KEN THE 390、DJ KAZZ-K、DJ HOTCHIで出陣します。


ま、そんなワケで長らく行けなかったHARLEMのNO DOUBTへ。噂どおりの超満員。
DJ HAZIMEがこれまたグワングワン揺らしてた。
BX-CAFEではDJ MISSIEのロングプレー。これが・・・凄まじかったな~もう怒涛のクラシック攻めから渋い曲も挟みつつ、延々とHIPHOPのグルーヴが続く!
ヤッホー!ヤバイゼ!

で、そんな中・・・出ました!4日発売!!!


環ROY「少年モンスター」
11月4日発売 定価1000円

artist:環roy
tittle:少年モンスター
date:11月4日
format:cd album
price:\1000
rebel:da.me.records

表現として最深、音楽として最新。鋭利な切り口をライトに見せ、ふんわりとした空気をディープに聴かせる。ラップという表現方法のミュータント「少年モンスター」。日本語を使ったヴォーカル表現としてのラップ、その可能性をグイっと広げつつ軽く舌を出す。耳障り自体が新しい。本来Hiphopが持つべき全方位対応の心地よさと幅広さをサラリと見せた会心作!
2006年11月4日発売。

01.hello!
02.鼻歌
03.trips!!
04.農場荒らしサグ
05.鎮環踵
06.なっしん
07.パセリレモン
08.少年ミュージック
09.東京ホリディ
10.true blues
11.midnight breaking fishman
12.see you!

注文はこちら↓
TOWERRECORDS
Amazon.
HMV


■環ROY(たまき ろい)
ラッパー、歌う人間、ヴォーカリスト、歌唱法の扉を叩くニューエイジステッパー。スタンダードでハネの効いたラップと良質な声、直情的な現代詞が特徴です。情緒あふれる独特の作詞は、国産Hiphopというより邦楽詞のそれに近く、新しいベクトルを持つ引用やサンプリングで新たなHiphopの方法論を提示しています。次世代を強く感じさせるオリジナルな世界観と、安定した技術をハイブリッドに両立。既成のHiphop的アティテュードとは一線を画す奇才と言ってもいいでしょう。無駄な装飾を排したアーティスティックな佇まいは、閉塞的なj-Hiphopシーンにおいて、新たな潮流となる予感を見せ付けます。とにかく歌が下手です。また聞きたくなるくらい凄く下手です。しかしながらMCバトルにおいては、ギラギラとした一面を見せてくれます。先頃リリースされた
「ultimate mc battle grand champion ship tour guide 2005」でその側面を見てとる事ができるでしょう。なにはともあれ圧倒的存在感を示す高度なフリースタイル技能は、関係筋から多くの称賛と、絶対の評価を得ています。
「da.me.records-DVD vol.2」参照。

コメントいただいた特典については週明けになんらかの対応を発表します。


さらに!!!


俺のコメントが帯に使ってもらえた!
FULL MEMBER「MUSIC FROM THE DISTRICT」も同日発売!!

これまた素敵な仕上がりだっぜ!
ちなみに今発売中の「月刊ラップ VOL.3」にも彼らの曲、収録してます。

板蕎麦でぶっかけそばを食らう。
遅くまでやってて重宝、そろそろ温かいソバもいけちゃうね。
そういや、深く帽子をかぶった二人組みがいたけど・・・タレントさんとかなら逆に怪しいよね。

で、サムラートでカレーも。
ここも遅くまでやってて嬉しい。チキンスープカレーが美味い。ご飯も大量、ナンも焼きたてだ。
インド人には美人が多いのもココで再確認。素敵です。
ちなみに普段はマトンマサラを頼むことが多いかな?
[PR]
by darthreider | 2006-11-05 09:37 | 日常のファンキ | Comments(4)
Commented by ナオ at 2006-11-05 22:31 x
わーコメントありがとうございます!
環ROYさん楽しみにしてます。
Commented by DARTHREIDER at 2006-11-06 12:57 x
快作ですよ~!
Commented by at 2006-11-06 21:36 x
ミルクでダースさん見かけましたよ!!!!

あとフルメンバーすげーよかったです
Commented by DARTHREIDER at 2006-11-06 22:08 x
いいアルバムだよね~まだまだ色んな人たちがいます!


Copyright ©1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム